山下智久くん、新たなる夢に向かって自由に羽ばたいて【ジャニーズ事務所退所】

山下智久(山P)ジャニーズ事務所 退所 山P応援

3ヶ月待ち続けていたメッセージが、ついに届きました。

スポンサーリンク

11月10日、山下智久くんのジャニーズ事務所退所速報

私は、11月10日、18:00頃だったかなと思います。
少し早い夕食を食べたあと、何気にラインをチェックしていたら、ラインニュースにその文言を目にしました。

それが、まず第一報でした。

20:00 公式発表。
ジャニーズ事務所のHP(本文:https://www.johnnys-net.jp/page?id=text&dataId=2004&artist=18)では、
海外作品への専念などの理由で
10月31日に双方合意の元、退所していたことが記されています。

ファンクラブ有料会員だけに届くメール伝言板が届き、山P本人から退所の事実を確認。

そこには待ち焦がれた、山下智久くんからのメッセージがありました。

今日11/11は、スポーツ紙の一面も、

メディアでも10分枠以上で

特集を組んでの報道。

「27日に海外作品のオファーがあり、現在は、カナダで撮影中」 との報道もありました。

また、今後については、下記との報道もありました。

ウィル・スミスなどの日本での活動を管理するマネジメント会社との共同声明が、
今日にも発表するとのこと    (出典:サンケイスポーツ)

 

山下智久くんからの退所におけるメッセージ

いつも僕を応援してくれている大切な皆さん」という言葉から始まりました。

  • 退所の決断に至った理由
  • ジャニーズ事務所の存在
  • 子供の頃からの夢に挑戦への一歩
  • ジャニーさんへの感謝の気持ちと今後の抱負
  • 近くで見守り続けてくれた事務所関係の方への言葉

そして最後の締めくくりは、
応援してくれているみなさんへと、そのメッセージでした。(以下は省略)

山下智久くんの退所について

挑戦することと新しい生き方

8月の自粛宣言のメッセージを読んだ時よりも、冷静に受け止めることができました。

この自粛中の間に、色々な覚悟ができていたのもありますし、いつかは海外へ出ていく人だということは、本人を見ていれば誰もが感じてきたことでしょう。

グループを卒業し、そして事務所も卒業する。

今回は、コロナ鍋の中でのたった一人での挑戦。

小さな頃からの夢に向かって、自分の夢を追いかけていく。

常に、自分らしい新しい生き方を追求し続けていく。

でもそれは、日頃の色々な積み上げがなければできないことであり、それを実現できるチャンスをいつどんなときにも掴みにいく事のできる瞬発力や行動力が必要です。

そのタイミングを逃さないのが山Pという人。

日本という小さな国に止まってはもったいない、貴重な選ばれし人ですから、山下くんの決断に心から拍手を送りたいです。

新しいステージへの挑戦

コードブルーやインハンドの続編
ジャニーズ後輩のプロデュース
亀と山P

色々な想い、寂しさなどある方も

いらっしゃると思います。

けれど、もうすでに山Pは前に進んでいる。

確実に次のステージに進み、

彼のために用意された新しい世界で、もう、動き始めているのですよね。

山Pの人生を生きて

山Pの人生は一度きり。誰にも邪魔することはできない。

YOU ONLY LIVE ONCE

日本よりも、今だからこそのリスクのある海外へと、その夢の実現のため、

大きな空へと一人で旅立っていった彼の追い風になれるように、

これからもsweetiesの一人として、声援を送り続けます。

24年間のジャニーズ人生

山下智久くん、改めて24年間ジャニーズ事務所で活躍してくれて、本当にお疲れ様でした。

山Pがいてくれたからジャニーズという世界を知り、自分の殻を脱ぎ捨てて、楽しませてもらうことができました。

数々のドラマ出演、映画、そしてキラキラ輝くジャニーズならではのステージ、いっぱいいっぱい楽しませてくれてありがとう。

本当に眩しいほどの時間たちでした。

これから、すぐに会うことはできないかもしれませんが、今までの思い出を胸に、自分も頑張って生きていこうと思えました。

アイドルからアーティストへ。

日本からアジアへ、中国へ、ロスへ、スペインへ、

そしてカナダへ。

着実に夢を広げていく孤高の人。

手の届かない存在、だからこそ応援しがいがある。

手の届かない存在でも、いつもファンのことを忘れずにいてくれる。そのことも信じることができる。

山P、ジャニーズから解き放たれて、より高く自由に羽ばたいてください。

これからも山下智久くんが決めた選択を、その道を応援し続けています。